今後もプロの中国語の翻訳家の需要は落ちることはまずないでしょう

国旗スタンプ

翻訳に必要な多くの能力について

翻訳に必要なこと、それは言うまでもなく高い語学力になります。とはいえ、たとえば中国語なら中国語の語学力さえ高ければ翻訳力も高くなるとは限りません。それは中国語が堪能な外国人に翻訳をお願いしても片言の日本語になってしまい、正確に意味がわからないのと同じで、翻訳する人の日本語力の高さが大きく関係してくるのです。
なので、小学生レベルの日本語能力を持つ人よりも、社会人レベルの方が優秀な翻訳ができますし、日本語教師レベルの能力を持つならば当然より質の高い翻訳が可能となります。そして、翻訳というのは直訳で正確な日本語にすればいい、というものではなく、よりわかりやすい日本語で上手に表現する能力が必要になりますから、日本語の表現能力が高いほど翻訳能力も上がりやすいのです。さらに、長い文章を簡潔に短くする能力が必要になる事も多々あります。
ですが、それだけではなく、専門分野の中国語翻訳であれば、その分野の知識も必要になってくるのです。
つまり、翻訳というのは一筋縄ではいかない、多くのスキルを必要とするものなのですが、だからといって常にどんな場面でもハイレベルな翻訳能力が必要とは限りません。たとえば外国の子供と文通している人に翻訳を頼まれた場合は、普通の日常会話レベルの英語力と、高校生レベルの日本語力があれば十分こなせるでしょう。

TOP