今後もプロの中国語の翻訳家の需要は落ちることはまずないでしょう

国旗スタンプ

中国語の翻訳について

地球

会社などで中国語の文章が訳せないとき、頼りになるのが中国語を翻訳してもらえるサービスですよね。でも頼み方が分からない、そんな時は中国語翻訳専門の会社にお願いすることもできますが、クラウドソーシングの会社に依頼するのが一番手軽かもしれません。クラウドソーシングサイトの仕事依頼の欄に中国語翻訳のカテゴリーが含まれている場合は、そこをクリックすると中国語の翻訳を依頼することができます。
またインターネットで検索してみても多数の翻訳会社が見つけられ、どこにお願いするか迷ってしまうほどです。そのような時は単価で選ぶ方も多いと思われます。単価は会社によってまちまちで、だいたい1文字10円から20円の場合が多いようですが、中には3円くらいからの大変リーズナブルな所もあります。
そして逆に翻訳家になるには、翻訳会社に登録しプロの道を歩むということになると思います。その際翻訳会社でのトライアルという試験を受け、合格できれば採用となります。この試験を突破するには、訳抜けや誤訳がないか、固有名詞や数字は間違っていないかなど基本的な事を何回も見直すようにしましょう。ますます国際化が進む中で、翻訳のサービスははなくてはならないものになっています。
自分に合った方法を探して上手に付き合っていきたいものですね。

中国語の翻訳家の需要が減ることはない

パソコンやネットが普及した事で、世界中のwebサイトの情報を見たり、海外の動画を見たりする事が容易になりました。ですがその時に必要になるのが語学力です。中国語翻訳をする事ができなければ、いくらwebサイトにアクセスしても情報を得ることはできませんし、動画を見ても映像を楽しむくらいしかできません。
だからこそ、中国語の翻訳家によってわかりやすく翻訳された中国の情報webサイトや、中国語の翻訳家による字幕付きの中国の動画の需要が大変高くなっているのです。とはいえ、プロの中国語の翻訳家を使わなくても、今の時代ネットで無料翻訳が使えるからそれだけで十分、という方もいるかもしれませんが、無料翻訳ツールの精度はかなり低く、しかも不自然な日本語になってしまうのであまり使い物になりません。
不自然な日本語は直せばいいかもしれませんが、無料翻訳ツールの誤訳で全く別の意味の文章になっている事も少なくないため、仕事上で使いたい時など正確な情報が必要になる時には全く役に立たないのです。なので、今後もプロの中国語の翻訳家の需要は落ちることはまずないでしょう。
しかも、最近では定額配信による海外ドラマの需要が高まるばかりなので、ドラマ業界だけで見ても昔とは比較にならないほどの需要があるはずです。

インターネットでの中国語翻訳

学生時代に中国語を勉強していて、今ではすっかり忘れてしまったものの、文字だけは読めます。これは結構役に立ち、人名はすぐにわかるので、これぞと思った中国語記事を見つけた時は、インターネット上でWeb翻訳にかけます。
中国語→日本語にすると、何が何やら全く意味不明な文章になるので、英語に変換させるのです。私の英語力も怪しいものがあるけれど、翻訳された英語を読んでいて、これはどうもおかしいな、と思う時だけ原文を見るようにして、ほとんどそのままの英文を読んでいきます。辞書を引きながらロシア語を解読するよりずっと早く読めて、Web翻訳は本当に便利です。
中国語は語尾変化が激しい言語ですが、かなりきちんとした英語になっていて、最近のWeb翻訳の進化は目覚ましいものがあります。漢字から横文字への翻訳だからこそこのレベルに到達しているのでしょう。主語がなかったり、主語が途中にあったりする上に、名詞には助詞をつけなければいけないし、文章の書き方についてきっちりとした規則がない日本語は、規則正しく作業するWeb翻訳にとっては翻訳しづらい言語なんだろうと思います。日本語にすんなり翻訳される日はまだまだ遠いと感じています。

少し勉強しただけではなかなか難しいのが中国語ですよね。現代ではビジネスでもつかうことが多くなってきているので、すぐさま理解できるくらいの能力がないと厳しくなってきています。そこで、中国語翻訳会社を利用するという手が出てきます。スピーディーかつ正確に中国語の翻訳を行ってくれるので、ビジネスの場面においても活用することが可能です。いま中国語にお悩みの方はぜひ試してみてください。

TOP